スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーン

カーン(Caen)はフランスの北西部に位置する都市で、バス=ノルマンディー地域圏の首府であり、カルヴァドス県の県庁所在地である。カンとも表記される。概要フランスを代表する城下町の一つ。1999年現在の人口は約11万4千人、面積は26km?。近隣コミューンと併せた人口は約20万人、カーン都市圏は37万人の人口を有する。第二次世界大戦の終盤、ノルマンディー上陸作戦ののち、カーンは激戦地となり、街は灰燼と帰した。カナダ軍とイギリス軍がカーンを確保したのは1944年7月9日である。街の再建には14年間 (1948-1962)が費やされた。歴史的遺産 カーン城カーンは中世からの歴史を持ち、ノルマン公・征服王ウィリアム1世の建てた城、修道院、教会などの歴史的建造物で知られる。1060年頃に建てられたカーン城は、西ヨーロッパでも最大級の中世城砦である。またウィリアム1世はいとこフランドルのマティルダとの結婚を改悛するため、街にふたつの修道院を建設させた。1063年に完成された男子修道院は聖エティエンヌ(ステファノ)に、1060年に完成された女子修道院は聖ジルに献堂された。両修道院は後に廃止され、建物は現在はそれぞれ、市庁舎と地域圏議会議事堂として使用されている。また第2次世界大戦の犠牲者への記念として、平和記念碑 (Mémorial pour la Paix) が建てられている。教育カーン大学は1432年イングランド王ヘンリー6世により創立された。1438年にはすでに5つの学部を備えていた大学の設立は、1452年にはフランス王シャルル7世によっても正式に追認された。1944年に空襲により破壊されたのち、1948年より再建が開始され、1957年に新大学が落成された。交通 都市交通ではLRTとバスが主力。LRTは2002年に導入された物で、坂が多いためにTVRと呼ばれるゴムタイヤトラム(LRT)を導入した。基本的にナンシーに導入されたものと同一機種であるが、本市のものはパンタグラフ集電で、営業区間ではバスモード走行は行わない。出身有名人グロスター伯ロバート:ヘンリー1世 (イングランド王)の息子フランソワ・オーベール:作曲家アンドレ・ダンジョン:天文学者姉妹都市 ヴュルツブルク、ドイツ、1962年 ポーツマス、イギリス、1987年 コヴェントリー、イギリス ナッシュビル、アメリカ合衆国テネシー州、1991年 アレクサンドリア、アメリカ合衆国バージニア州、1991年 ティエス、セネガル、1992年関連事項SMカーン - カーンを本拠地とするサッカークラブ。外部リンクウィキメディア・コモンズには、カーンに関連するマルチメディアがあります。カーン市公式サイト 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%B3」より作成カテゴリ: フランスの都市 | フランスの地域圏首府 | 県庁所在地 (フランス) | カルヴァドス県のコミューン

京都修学旅行
ElleryBaconのブログ
競馬情報
パチンコ攻略
無料携帯ホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。