スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ツ場 希望探す住民 一度沈んだ「ダムの底」 狂った人生「いつまで」(産経新聞)

 政府が八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)の建設中止を表明して3カ月が経過した。政府は平成22年度予算案にはダム本体工事を除く生活再建関連費を計上したが、57年かけて受け入れたダムの底に沈むという決断を一夜にして白紙にされた町では、住民らはいわれなき中傷を受け、先行きの見えない不安を抱えたまま新たな年を迎えようとしている。(森本充)

                   ◇

 「あれが無駄の象徴ですか」「まだ工事やっていたんですね」

 12月下旬の休日、八ツ場ダム広報センター「やんば館」(同町林)では、代替地建設現場を背景に、写真撮影に興じる観光客らの姿があった。

 前原誠司国土交通相が、八ツ場ダムの建設中止を明言したのは9月17日。激しい反対運動を経てダム建設を受け入れたにもかかわらず建設計画が白紙に戻される異常事態は、政権交代の象徴的な出来事として、日本中の注目を集めた。

 ▼中傷

 反響は「やんば館」にも表れた。9月以降、休日ともなると駐車場は満車状態が続き、他県ナンバーの車や観光バスの姿が目立つようになった。来館者は11月だけで2万9820人、昨年1年間の総数2万4647人を1カ月で超えた。

 ただ、地元住民の思いは複雑だ。水没予定地区の女性は「同情を示してくれるが、正確に理解している人は少ない」とため息をつく。

 理解されないだけならまだしも、長野原町役場や水没予定地区の川原湯温泉の旅館などには「地元はゴネているだけだ」といった中傷の電話が相次いでいる。

 川原湯温泉で旅館を経営する豊田拓司さん(57)は、妻から離婚届を突き付けられた。ダムに振り回される日々に嫌気がさしたのが理由という。

 それでも、「仲間がいて、今さら投げ出せない」。判を押すしかなく、20年以上連れ添った伴侶と別れることとなった。

 父はダムに最後まで反対だった。1枚の写真が旅館に残されている。父が屋根の上で反対のはちまきを巻いて叫ぶ姿だ。だが、闘争時代のものではない。脳卒中で倒れ、記憶があいまいになった後のものだ。

 「笑っちゃうでしょ。みんな人生がダムなんですよ」

 移転を前提にしてきた旅館は増改築もできず、雨漏りやすきま風に悩まされる状態。「いつまでこれが続くのか」。先が見えない不安が住民を追いつめる。

 川原湯温泉唯一の土産物店「お福」の店主、樋田ふさ子さん(80)は一昨年、先祖の墓を代替地に移した。ふさ子さんが結婚したのは昭和27年、ダム建設計画発表の年だ。反対、容認と振り回される日々もようやく落ち着いたところでの中止表明。ふさ子さんは「もう墓を掘り起こすときの思いを味わいたくない」とつぶやいた。

 ▼元日に願い

 住民らで作る「八ツ場ダム水没関係5地区連合対策委員会」は今月17日、前原国交相との意見交換に応じる方針を決めた。

 会合後、高山欣也町長は「拒否を続けると世論の反感を買う恐れもある」と漏らし、別の関係者は「いつまでもこのままだと前に進まない」と厳しい表情を見せた。

 温泉街の奥にある川原湯神社。75段の石段を上り切ると、街が望める境内がある。住民らは元日の朝、この場所に集まり、それぞれの願いをかけるという。

w0ud39quの日記ブログ管理ツール
てつおのブログ
競馬情報
ネイルサロン
パチンコ攻略
スポンサーサイト

「同じ線路上と思わず」=列車衝突事故で運転士-北海道(時事通信)

 北海道富良野市のJR富良野駅構内で起きた快速列車と除雪車の衝突事故で、列車の運転士が道警富良野署の事情聴取に対し、「除雪車のライトは見えたが、同じ線路上だとは思わなかった」と話していることが29日、同署への取材で分かった。
 運転士は衝突直前の状況について、「ブレーキをかけたが間に合わず、ぶつかった」とも説明しているという。
 道警は同日、事故現場を実況見分を実施。関係者から事情聴取し、事故原因を調べる。国土交通省運輸安全委員会も、調査官2人を現場に派遣した。 

【関連ニュース】
列車衝突、乗客ら11人けが=除雪車と正面からか-JR富良野駅・北海道
点検窓外れ浸水、通報4時間後=新潟沖の遊漁船沈没
ボート転覆、自衛官5人死亡=立ち入り禁止区域で夜釣り
胴体着陸、氏名不詳者を書類送検=高知空港ボンバル機事故
事故防止に向け、新たな節目に=「検証チーム」初会合

null
くにおのブログ
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
出会いランキング

成年扶養控除は維持へ…政府税調(読売新聞)

 政府税制調査会は22日、2010年度税制改正で23~69歳の「成年」を対象にした扶養控除は見直しを行わず、そのまま維持する方針を決めた。

 子ども手当の創設に伴い、成年部分の扶養控除廃止を検討してきたが、職が見つからないなどの理由で扶養親族になっている人を抱える世帯の負担増につながりかねないことに配慮した。

 高校生や大学生の子どもがいる世帯に適用している特定扶養控除は、高校授業料無償化の財源確保策として縮小する。22日午後に鳩山首相に税制改正大綱を答申し、政府は同日夜の臨時閣議で決定する予定だ。

Ransomeのブログ
hmzhivzev6の日記ブログ管理ツール
パチンコ攻略
無料携帯ホームページ
カードでお金

産経FNN合同世論調査 「政権運営手法が見えにくいのでは」首相の指導力不足評価について官房長官(産経新聞)

 平野博文官房長官は21日午前の記者会見で、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)による合同世論調査で鳩山由起夫首相の指導力に厳しい評価が出たことについて、「(政権)運営する手法が(国民に)見えにくい部分があり、そう映っているのかもしれない」との認識を示した。

 鳩山首相は自分を「指揮者」にたとえ、閣僚に自由に意見を主張させた上でみずからが最終判断する政権運営手法をとってきた。平野氏はこの手法について「より(国民に)見えるようにしていかなくてはならないと思う」と述べた。

【関連記事】
鳩山内閣「不支持4割超」 産経FNN合同世論調査
「国民からの叱咤激励」 世論調査急落で首相
【新報道2001】「所得制限必要」65%
鳩山“辞任”Xデー 求心力ダウンで最短「年内」も!?
首相の偽装献金「納得できず」74% 事業仕分けは77%評価

n01nl8eiの日記ブログ管理ツール
アムハラ語で日本のニュースを読む
無料携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
2ショットチャット

カーン

カーン(Caen)はフランスの北西部に位置する都市で、バス=ノルマンディー地域圏の首府であり、カルヴァドス県の県庁所在地である。カンとも表記される。概要フランスを代表する城下町の一つ。1999年現在の人口は約11万4千人、面積は26km?。近隣コミューンと併せた人口は約20万人、カーン都市圏は37万人の人口を有する。第二次世界大戦の終盤、ノルマンディー上陸作戦ののち、カーンは激戦地となり、街は灰燼と帰した。カナダ軍とイギリス軍がカーンを確保したのは1944年7月9日である。街の再建には14年間 (1948-1962)が費やされた。歴史的遺産 カーン城カーンは中世からの歴史を持ち、ノルマン公・征服王ウィリアム1世の建てた城、修道院、教会などの歴史的建造物で知られる。1060年頃に建てられたカーン城は、西ヨーロッパでも最大級の中世城砦である。またウィリアム1世はいとこフランドルのマティルダとの結婚を改悛するため、街にふたつの修道院を建設させた。1063年に完成された男子修道院は聖エティエンヌ(ステファノ)に、1060年に完成された女子修道院は聖ジルに献堂された。両修道院は後に廃止され、建物は現在はそれぞれ、市庁舎と地域圏議会議事堂として使用されている。また第2次世界大戦の犠牲者への記念として、平和記念碑 (Mémorial pour la Paix) が建てられている。教育カーン大学は1432年イングランド王ヘンリー6世により創立された。1438年にはすでに5つの学部を備えていた大学の設立は、1452年にはフランス王シャルル7世によっても正式に追認された。1944年に空襲により破壊されたのち、1948年より再建が開始され、1957年に新大学が落成された。交通 都市交通ではLRTとバスが主力。LRTは2002年に導入された物で、坂が多いためにTVRと呼ばれるゴムタイヤトラム(LRT)を導入した。基本的にナンシーに導入されたものと同一機種であるが、本市のものはパンタグラフ集電で、営業区間ではバスモード走行は行わない。出身有名人グロスター伯ロバート:ヘンリー1世 (イングランド王)の息子フランソワ・オーベール:作曲家アンドレ・ダンジョン:天文学者姉妹都市 ヴュルツブルク、ドイツ、1962年 ポーツマス、イギリス、1987年 コヴェントリー、イギリス ナッシュビル、アメリカ合衆国テネシー州、1991年 アレクサンドリア、アメリカ合衆国バージニア州、1991年 ティエス、セネガル、1992年関連事項SMカーン - カーンを本拠地とするサッカークラブ。外部リンクウィキメディア・コモンズには、カーンに関連するマルチメディアがあります。カーン市公式サイト 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%B3」より作成カテゴリ: フランスの都市 | フランスの地域圏首府 | 県庁所在地 (フランス) | カルヴァドス県のコミューン

京都修学旅行
ElleryBaconのブログ
競馬情報
パチンコ攻略
無料携帯ホームページ

臓器つくる遺伝子全容ウェブに=成育医療センター、世界に公開-難病治療に応用期待(時事通信)

臓器つくる遺伝子全容ウェブに=成育医療センター、世界に公開-難病治療に応用期待(時事通信)

 体中の臓器や組織を形成する遺伝子群の働きが画像で見えるデータベースの構築に、国立成育医療センターの浅原弘嗣部長らの研究グループが成功し、ウェブ上で公開した。これを基に、筋肉や心臓、脳などそれぞれの臓器をつくる遺伝子群を知ることができ、難病の治療法開発などが期待できるという。研究成果は15日、発生・再生分野の米科学誌「デベロップメンタル・セル」に発表した。
 研究グループは、体をつくる遺伝子プログラムが人とマウスで非常によく似ていることに着目。マウスの胎児を実験に用いて、プログラムの中核となる遺伝子約1600個の動きを見えるようにする手法を開発した。
 データベースには、約2万5000の画像を収録。臓器形成にかかわる遺伝子はこれまで別々に研究されてきており、全体を網羅するものは初めて。浅原部長は「最終の答えにたどり着いた。研究費用と時間の大幅な節減が可能となり、あらゆる病気の研究が飛躍的に進む」としている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
肉のうま味が分からない?=「主食は竹」の一因か
ハエも酒に飲まれる=実験で確認・米大学
タイ付近から北上、東進か=数万年前のアジア人類移動
クマムシのゲノム解読=固有遺伝子多数、乾燥耐性解明へ

ウクライナ語が出来れば人生変わる
ココログ
競馬情報
クレジットカード現金化
出会いランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。